LT城西に向く人

LT城西では入居者の良質なコミュニティの形成を一番重視しています。LT城西では、多様な価値観を楽しむ心の豊かさを持った若い方々、新たな人脈を作る事に強い情熱を持つ方々に入居して頂くため、新進気鋭の建築士チームに依頼して隅々まで心を配ってシェアハウスを新築しました。LT城西では良質なコミュニティの形成の為、入居者を社会人の男女、それも外で毎日仕事を持っている方に限定しています。入居者の方々みんなでLT城西での共同生活を楽しもうという気持ちが一番大切です。おおらかな気持ちで、何事も前向きに考えてLT城西での暮らしを楽しんで頂きたいとおもいます。LT城西は貴方の住まいなのです。

ではシェアハウスに向く人とはどんな人でしょう?

  • シェアハウスに向く人の特徴の第一番はなんと言っても他人を尊重出来ることでしょう。シェアハウスは、大げさな言葉で言うと「異文化交流」です。同居人の価値観が自分のそれと違っていることを理解して、自分の考え方を一方的に押しつけないことが大切です。相手の都合を考えず、何かを頼んだり、話をし続けたりしないようにしましょう。お互いの生活を尊重しあうことが大切ですね。
  • 次に大切なのは、一見「シェア」と矛盾する様に聞こえるかも知れませんが、自立して生活出来ることでしょう。まず、自分のことは自分で出来ることが重要です。汚したら綺麗にする、使った物はしまう、自分のお金はきちんと自分で管理できる、など、誰かに頼らないでも生活出来ることが大切です。
  • 社会人として、「想像力」、「コミュニケーション能力」は何処でも重要ですが、シェアハウス内でも同じです。「相手がこうしたいんだろう」と想像すること、「汚い食器を流しに放りっぱなしにしておいたらどうなるか」と想像出来ることや、貴方の考えていることをきちんと相手に伝え、相手の考えていることを理解出来ることが重要です。
  • もともと他人が側にいるのがストレスだ、とか、いつも自分1人でいたい(注)とかいう人はこのページをご覧になっていないでしょうが、シェア住居は共同生活の場ですから、他人が使ったキッチンやトイレに抵抗がある人、他人が使ったトイレやシャワーを掃除することに抵抗がある人などにはお勧めできない生活環境です。また両極端はいけません。「片付け魔」vs「片付けられない」、「お節介」vs「他人に依存してしまう」、「気を使わなさすぎ」vs「気を使いすぎ」。中庸が良いのです。
  • 最後に「ルールを守る」事をお願いしています。LT城西には文章化された入居者ルールがあります。水回り、共用部使用、訪問者、プライバシー、近所に迷惑を掛けない事などに関して、貴方が気持ち良く住む為なのです。

でも難しく考えすぎる事はありません。論語(孔子)の「心の欲する所に従えども矩(のり)を超えず」ではありませんが、何も考えずにこれらのことが出来てしまう貴方、そんな貴方に是非入居して頂きたいと思います。お問い合わせください!

(注)LT城西には個室以外にも、1人になれる場所が沢山あります。個室を一歩出たらすぐそこでいつも12人の仲間が騒いでいる訳ではありません。念のため:-)
次はLT城西での暮らし

ホームコンセプトこだわり詳細情報LT城西での暮らし写真集お問い合わせ運営管理について

コメントを残す